妊娠中の不眠対策 | 妊婦さんも飲めるサプリ






妊娠中の不眠対策 | 妊婦さんも飲めるサプリもあるんです

眠れない妊娠中におすすめのサプリ
妊娠中の「眠れない」対策
ゆったり眠るために、今、やりたいこと
「眠らなきゃ」と思えば思うほど眠りにつけない妊娠中の不眠対策法をまとめました。
妊婦さんでも飲める「睡眠サプリ」もチェックしてみましょう。

妊婦さんの「眠れない」対策

リラックスできるものを周りに置こう
カラダと脳をリラックス

「眠れないけど、眠らなきゃ」と、焦るほど目が冴えてしまうもの。
妊娠中はホルモンバランスが変化するため、不安やうつうつとした気持が強くなりがち。それが不眠の原因の1つとされています。

寝付けない、眠れない、を解消するためには、まずは気持ちをリラックスさせ、眠れなくても焦らないことが大切です。

なかなか眠りにつけなくても、目を閉じてゆったりしているだけで睡眠の60%程度は身体と脳が休まります。
眠れないからといってスマホをいじったりせずに、目を閉じてリラックスするようにしましょう。

妊娠中の不眠対策に試したいこと

寝具を手触りの良いものにする

シーツやタオルケットを気に入った手触りのものに変えるだけでゆったり感が変わります。
寝具はあまり買い替えることがないかもしれませんが、お気に入りの毛布などを持ち歩いたりするちびっこが多いのも、手触りに安心感があるから。
直接触ってみて、ふんわりした気持ちになれるものを選んでみましょう。

また、足のむくみがひどい人は枕をもう1つ用意して、足の下に敷くのもおすすめです。

なごみグッズを手の届くところに置いてみる

手触りの良いぬいぐるみやリラックスできる絵や写真をかざるだけでもホッとした気持になれます。
また、淡いブルーやグリーンなど、リラックス系の色味のものを部屋に置いたり、植物を配置するのもおすすめです。
色の効果で脳にゆったりとした気持を与えてあげましょう。

お風呂で温まり、ほてりが冷めてきたころが眠り時

体の冷えは眠気を遠ざけてしまいますから、疲れやコリをほぐすつもりで湯船にゆったりとつかりましょう。

また、睡眠中は昼間に比べて1度是の体温が下がります。反対に、体温が下がらなければ眠りにつけません。
冷え性の人は元から体が冷えているため、体温が下がらず眠れないというのが典型的な冷え性不眠のパターンです。

つまり、お風呂でしっかり温まり、ほてりが覚めるころが睡眠に適したタイミングというわけです。
湯冷めしすぎず、体が温かいうちに布団に入るのが理想的です。

アロマやお茶でリラックス

人間の五感のうち、「嗅覚」は最も古い感覚で、脳に直接届きます。 香りで脳にスイッチが入ったり、知らず知らずのうちに気持ちや感覚が動かされます。

お茶やアロマはそんな香りのパワーを生かすことができる方法です。
寝る前のカモミールティーは特におすすめ。カモミールは別名マザーズハーブと言われ、リラックス効果に優れています。

また、アロマは天然植物の香りが癒しだけでなく、やる気、集中力などを引き出してくれます。
初心者さんにはリラックス系のラベンダーやスイートオレンジなどがおすすめですが、直接香りをかいで、気に入ったものを選ぶとよいでしょう。

リラックスするためにブレンドされたものを使ってみるのもおすすめです。

すやっとアロマ
オーガニックハーブの休息アロマ

休息にぴったりのオーガニックのアロマをブレンドしたロールオンタイプの「Suyatto Aroma」は気が立ってなかなか寝付けないという妊婦さんにおすすめです。
手首や首筋に塗るだけで、ふんわりとした香りに包まれます。

植物がもつ癒しのパワー。睡眠前だけでなく、イライラするときやストレスを感じるときにサッと塗ることもできます。

ぐっすり休みたい方のロールオンアロマ【Suyattoアロマ】

「休息成分」をサプリで補給

体にはもともと休息をとるために分泌されるホルモンと活動するために分泌されるホルモンがあります。
ちょっとしたきっかけでそれが崩れてしまうと、なかなか寝付けない、眠れないといった不眠の症状が出てしまいます。

サプリは休息成分の不足を補うのにおすすめです。
ただし、妊娠中や授乳中には次のようなことに注意しましょう

妊娠中に休息サプリを選ぶ際にチェックしたいこと
  • 薬のようにカラダに負担になるものは避けましょう
  • 飲みやすくストレスにならないものを選びましょう

妊婦さんにおすすめの休息サプリメント

北の大地の夢しずく
薬に頼らずぐっすり

北海道産のアスパラから抽出された休息成分誘発物質のサプリ。
薬とは違い、依存性や起床後のだるさなど、体への負荷となる副作用がなく、妊娠中や授乳中でも安心して続けられます。

グレープフルーツ味でおいしく続けられます。

1箱/約1か月分(30包入り)
初めての方向け「お試し定期コース」:3,411円
割引なし単品価格:3,790円

「北の大地の夢しずく」公式サイトはこちら

マインドガードDX
天然ハーブから生まれた休息ドリンク

天然ハーブの休息成分にレスベラトロールやクワンソウといった天然休息サポート成分を加えたドリンクです。
質の良い休息成分8種をブレンドしています。

タブレットタイプの睡眠サプリに比べ、ドリンクタイプは吸収率が高く、期待度も高いのがポイントです。

1本500ml/15~30日分
初回お試し価格:6,810円
通常価格:8,625円

「マインドガードDX」公式サイトはこちら

妊娠中の不眠は女性ホルモンのせい?

妊娠中は心身ともに疲れやすく、おなかの赤ちゃんのためにもゆっくりと休息をとりたい時期でもありますが、妊婦さんの中には不眠のお悩みを抱える方も少なくありません。 お布団に入ってもなかなか寝付けない、せっかく眠りについたと思ったのに目覚めてしまうなど、睡眠がうまく摂れないのには様々な理由がありますが、その1つが女性ホルモンによるものです。 妊娠すると女性ホルモンの一種であるプロゲステロンが眠気を引き起こします。これは妊娠を維持するためだとされています。 しかし、プロゲステロンにはメンタル面の不安定さを助長してしまうという面もあり、これが不眠の原因の1つにもなってしまうのです。 おなかが徐々に大きくなるにつれて、期待とともに不安も大きくなります。それと同時にうつぶせになれないなど、横になるポーズも限られてくるなど、ストレス・カラダの不便さなども不眠に拍車をかける原因になってしまいます。 まずはゆったりとした気持ちになれるよう、自分が癒されるグッズなどを身近に置いておいたり、手触りの良い寝具を使うなどしてみましょう。睡眠を促すセロトニンを含んだサプリメントで内側からサポートし、ぐっすりと休める環境を内と外から整えてみてくださいね。