リーズナブルな乳酸菌サプリはどれ?






リーズナブルな乳酸菌サプリ 妊娠中でも飲めるものを厳選!

0-40
続けたいからこそ価格も重視
コスパで選ぶ乳酸菌サプリメント
乳酸菌は続けて腸に送り届けてあげることが大切です。
だからこそ価格もしっかりチェック!妊婦さんでも飲めるお財布に優しいサプリは?

妊娠中もOKの乳酸菌サプリを価格で比較しました

商品名 価格/1日あたり 菌種・菌の数 POINT
生命の乳酸菌s
生命の乳酸菌

30粒/30日分

  • 定期:初回500円
    (2回目~2,970円)
  • 通常:3,330円

1日あたり価格

  • 定期:初回約16.6円
    (2回目~約99円)
  • 通常:111円
  • 7種類の乳酸菌
  • 1粒で346億個
  • オリゴ糖配合
  • 熱に強い乳酸菌を選択
  • 胃酸で溶けず腸まで届くカプセル
乳酸菌革命s
乳酸菌革命

62粒/1ヶ月分

  • 定期:2,730円
  • 通常:2,880円

1日あたり価格

  • 定期:約91円
  • 通常:約96円
  • 16種類の乳酸菌
  • 1粒で500億個
  • 耐酸性カプセル使用
  • 添加物不使用
  • 大豆アレルギーの人は×
花菜の選べる乳酸菌h
花菜の選べる乳酸菌

30粒×2袋/1ヶ月分

  • 定期:初回3,000円
    (2回目~6,000円)
  • 通常:6,000円

1日あたり価格

  • 定期:初回約100円
    (2回目から約200円)
  • 通常:約200円
  • 8種類の乳酸菌
  • 2粒で5,000億個
  • オリゴ糖配合
  • 2種の処方を交互に(腸の慣れを防ぐ)
  • 届きやすいナノ乳酸菌
  • 医療レベルの製造工場
善玉元気z
善玉元気

30粒×2袋/1ヶ月分

  • 定期:初回3,980円
    (2回目~5,400円)
  • 通常:6,980円

1日あたり価格

  • 定期:初回約132.6円
    (2回目から約180円)
  • 通常:約232.6円
  • 16種35株が作り出した乳酸菌発行エキス
  • 無添加処方
  • ゼリータイプ
  • エイジングケアエキス配合
  • 90日間返金保証

このサイトでご紹介している乳酸菌サプリは、メーカーに直接問い合わせ、「妊娠中の利用もOK」と回答をもらったものだけを掲載しています。
ただし、妊娠中は一人ひとり体調もことなりますし、敏感な時期です。
過剰摂取などは避け、心配な場合はかかりつけのお医者様にご相談してみてくださいね。

サプリとヨーグルト
ヨーグルトよりもリーズナブル?
菌種豊富な乳酸菌サプリ

乳酸菌が効率的に摂れる乳酸菌サプリメントの人気がうなぎのぼりですが、中には「乳酸菌ならヨーグルトから摂ればいいんじゃないの?」という方もいるのではないでしょうか?

価格的に見ても1000円以上するサプリメントは、ヨーグルトの方が安く感じるかもしれません。

でも、1日1個、100円のヨーグルトを食べれば1ヶ月で3,000円。
乳酸菌サプリメントとあまり価格的にかわりはありません。

ヨーグルトを毎日食べていても、特に変化を感じない・・・という方もいるかもしれません。
もちろんヨーグルトを食べることで乳酸菌を摂取することができます。メーカーによって使われている菌種は様々ですが、通常ヨーグルトには1種類~3種類程度の乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。 乳酸菌の種類は非常に多く、自分のお腹に合った菌を見つけるためにはいろいろなものを試してみるのが良いでしょう。

ヨーグルトはスーパーやコンビニなどで100円~程度の価格で購入することができ、リーズナブルな健康食品と言えますが、毎日続ければ1ヶ月単位で考えると数千円。 一方サプリメントは同じぐらいの価格から買うことができますが、1種類のサプリメントで菌種が7種類、8種類と入っているものもあり、菌自体の数もヨーグルトよりも多く摂れるものがあります。 腸内環境を整えるためにはより多くの菌、多くの種類を摂るのが鉄則ですから、腸内環境のために選ぶのであれば、むしろヨーグルトよりも乳酸菌サプリメントの方がリーズナブルと言えるでしょう。

また、便秘気味の方などは「ヨーグルトは夜に食べたほうがいい」というのは聞いたことがあるかもしれません。 ヨーグルトにフルーツを混ぜれば立派なデザートにもなりますし、楽しみながらできる腸スッキリ習慣は続けやすいですよね。 でも、ご存知のとおり乳製品+フルーツ、脂肪と糖というダイエット面では気がかりな組み合わせ。 その点サプリメントであれば、カロリーもほとんどなく、太ることを気にせず続けることができるという利点があります。 どちらにしろ、「継続は力なり!」。続けやすい方法で腸の健康を育ててくださいね。